送料無料キャンペーン実施中
 
表札と看板の通販:ネームプラザ
電話番号など情報
買い物かご通販ご案内マイリスト
-
ホーム→取り付け方法→デザイナーズマンション表札

取り付け方法 (デザイナーズマンション表札)


■このページでは、デザイナーズマンション表札の取り付け方法についてご説明しています。

■このページの取り付け方法をお勧めするシリーズは、「デザイナーズマンション表札」です。

▼▼▼ お取り付け方法のタイプをお選び下さい ▼▼▼
【A】取り付け金具を使用して、落とし込みタイプの
マンションユニット
に取り付ける場合(推奨)
デザイナーズマンション表札には、下図のような「マンションユニット対応取り付け金具(両面テープも付属)」が標準で付属しています。

■表札受け部分はプラスドライバーで着脱ができ、10mm単位で5段階の高さ位置調整が可能です。


取り付け金具無しでのご注文も可能です。取り付け金具を使用しない場合は、両面テープ・接着剤などによる貼り付け設置となります。

【 取り付け方法解説ムービー 】
WindowsMedia QuickTime

ナローバンド(回線の遅い方)用

ブロードバンド(回線の速い方)用

ナローバンド(回線の遅い方)用

ブロードバンド(回線の速い方)用
■動画をご覧いただくには、 WindowsMediaPlayer または QuickTimePlayer が必要です。動画が見られない場合は、最新のプレイヤーをダウンロードしてお使いのパソコンにインストールして下さい。(各プレイヤーは無償でダウンロード出来ます。)
【 取り付け方法図解 】
取り付け金具の前面の表札受け部分に、両面テープ(取り付け金具に付属)を貼ります。

取り付け金具を落とし込みユニットに差し込み、金具に表札本体を貼り付けます。
このように、極めて簡単に取り付けることが可能となっています。

【 マンションユニットに合わせた別寸ご指定について 】
金具の別寸ご指定により、様々なサイズの落とし込みユニットに対応出来ます!
■ご自宅の玄関ユニットのサイズに合わせて、取り付け金具の別寸ご指定が可能です。
玄関ユニットの落とし込みの内部の寸法(図のAとBの部分)を計り、金具の別寸(図の赤色部分)をご指定下さい。


例えば、A×Bのサイズが「120mm×70mm」の場合なら、
□金具別寸指定 … 120×70mm
□表札本体別寸 … 120×90(※)mm
とご指定下さい。
■金具の図の赤色部分の厚みは3mmまたは1mmをお選びいただけます。マンションユニットの内部厚みに合わせてご指定下さい。
■「金具のみ別寸」や「表札本体のみ別寸」といったご指定も可能です。
■金具/表札別寸ご指定の場合の価格は、こちらの「クイックお見積り」で計算出来ます!
(※)表札本体の高さ寸法は90mm固定となります。


【B】取り付け金具を使用して、直接壁面に貼り付ける場合
デザイナーズマンション表札には、下図のような「マンションユニット対応取り付け金具(両面テープも付属)」が標準で付属しています。

■表札受け部分はプラスドライバーで着脱ができ、10mm単位で5段階の高さ位置調整が可能です。


取り付け金具無しでのご注文も可能です。取り付け金具を使用しない場合は、両面テープ・接着剤などによる貼り付け設置となります。

【 取り付け方法図解 】
取り付け金具の前面の表札受け部分に、両面テープ(取り付け金具に付属)を貼ります。
取り付け金具の裏面には、両面テープ(取り付け金具に付属)を貼り、さらに接着剤(別売)を塗ります。


取り付け金具を壁面に貼り付け、金具に表札本体を貼り付けます。
金具裏面の両面テープが、接着剤が硬化するまでの仮止めとして機能します。
【ご注意】直接壁面に貼り付ける場合、両面テープのみで取り付けるのは危険です。

【 取り付けスペースに合わせた別寸ご指定について 】
金具の別寸ご指定により、限定された取り付けスペースにも対応可能です!
■マンションの表札設置用スペースなど、設置面が限定されている場合には、取り付け金具の別寸ご指定をお勧めします。
取り付けスペースの寸法に応じて、金具の別寸(図の赤色部分)をご指定下さい。

例えば、貼り付けスペースがマンション玄関に多く見られる「210mm×40mm」の場合なら、
□金具別寸指定 … 210×40mm
□表札本体別寸 … 210×90(※)mm
とご指定下さい。
■金具の図の赤色部分の厚みは3mmまたは1mmをお選びいただけます。
■「金具のみ別寸」や「表札本体のみ別寸」といったご指定も可能です。
■金具/表札別寸ご指定の場合の価格は、こちらの「クイックお見積り」で計算出来ます!
(※)表札本体の高さ寸法は90mm固定となります。


【C】取り付け金具を使用せず、直接壁面に貼り付ける場合
【 取り付け方法図解 】
取り付け金具を使用せずに直接壁面に貼り付ける場合は、接着剤と両面テープの併用がお勧めです。
まず、表札裏面に両面テープ(別売)を貼り、接着剤(別売)を塗ります。

壁面にも接着剤(別売)を塗り、接着します。
(1)で貼り付けた両面テープが、接着剤が硬化するまでの仮止めとして機能します。
【ご注意】両面テープのみで取り付けるのは危険です。



※取り付けにあたってのご注意:

●取り付け用接着剤は、当店取り扱いの「表札・看板用接着剤」のご使用をお勧めします。当店の接着剤は充填剤としても機能しますので、ある程度の凹凸面であれば問題無くご使用いただけます。

●外壁の凹凸が大きいような場合は、施工業者、工務店などにご依頼いただき、取り付け下地を作っていただくことをお勧めします。

●壁面に大きな凹凸や特殊コーティングがある場合、両面テープや接着剤が機能しない場合があります。ご注意下さい。

●上記取り付け方法は推奨一例です。壁の状況などによっては取り付け方法が異なる場合があります。お客様ご自身による取り付けが困難と思われる場合には、施工業者などにご依頼されることをお勧めします。

-