送料無料キャンペーン実施中
 
表札と看板の通販:ネームプラザ
●営業時間/平日10:00〜17:00 ●フリーダイヤルは携帯からは繋がりません。
電話番号など情報

取り付け方法 (背面ボルト付属の表札・看板)


■このページでは、背面ボルト付属の表札・看板の取り付け方法についてご説明しています。

■このページの取り付け方法をお勧めするシリーズは、「プリズム&クレールシリーズ」「エテルノシリーズ」「リッシュシリーズ」「スクアドシリーズ」「アートガラス&ヴィトレ」「プライ」「ディーン」「高岡銅器」「モダネスト」「デッサン」「キャスト看板/銘板」「エッチング銘板・Wタイプ」などです。

▼▼▼ お取り付け方法のタイプをお選び下さい ▼▼▼
【A】付属のボルトを使用した取り付け方法(推奨)
【 取り付け方法図解 】
1
製品には、取り付け用のボルトが付属しています。まず、このボルトを表札の背面の穴に接着します。
さらに、表札の裏面に接着剤(別売)を塗ります。接着剤がはみ出さないように注意して下さい。

※「プリズムシリーズ」の例で図解しています。

2
表札お取り付け位置に合わせて、ボルトを差し込むための下穴を開けます。
 
穴開けの直径は、ボルトの太さに1〜2mm程度プラスしたサイズがおすすめです。

3
壁面にも接着剤(別売)を塗ります。
(2)で開けた穴に、ボルトを通し、表札を接着します。
(※図はプリズムシリーズのイメージです。)

【B】壁面に穴を開けられない場合の取り付け方法
【 取り付け方法図解 】
1
壁面に穴を開けられない(付属のボルトを利用できない)場合には、接着剤と両面テープの併用がお勧めです。
まず、表札裏面に両面テープ(別売)を貼り、接着剤(別売)を塗ります。

2
壁面にも接着剤(別売)を塗り、接着します。
(1)で貼り付けた両面テープが、接着剤が硬化するまでの仮止めとして機能します。
(※図はプリズムシリーズのイメージです。)
【ご注意】付属のボルトを利用しない場合、両面テープのみで取り付けるのは危険です。



× 閉じる
× 閉じる