送料無料キャンペーン実施中
 
表札と看板の通販:ネームプラザ
電話番号など情報
買い物かご通販ご案内マイリスト
-
ホーム→取り付け方法→フェイサス・名入れタイプ、または独自パネル仕様タイプ

取り付け方法 (フェイサス・名入れタイプ、または独自パネル仕様タイプ)


■このページでは、フェイサス・名入れタイプ、または独自パネル仕様タイプの取り付け方法についてご説明しています。

■このページの取り付け方法が関連するシリーズは、「フェイサス・名入れタイプ」または「『フェイサス・名入れ無しタイプ』のうちの『独自パネル仕様タイプ』」です。

▼▼▼ お取り付け方法のタイプをお選び下さい ▼▼▼
【A】壁面に直接取り付ける場合のお取り付け方法

【ご注意】この解説は、ご購入前の参考のために概要を掲載しているもので、お客様ご自身による施工をお勧めするものではありません。
実際の施工にあたっては、専門の工事業者などにご依頼されることをお勧めいたします。

【 取り付け方法図解 】

ポストを設置したい壁面に、アンカープラグを差し込むための下穴を開けます。
※強度不足を防ぐため、穴開け位置はブロック目地を避けるようにして下さい。

【ご注意】…サイディング壁など、内面が中空の壁面の場合は、別途パラシュートアンカーなどをご購入いただく必要があります。


ポスト背面に、φ5mmの穴を開けます。
※浸水の原因になりますので、φ5mmより大きい穴を開けないようにご注意下さい。

※図はフェイサス・フラットタイプを例に示していますが、フェイサス・ラウンドタイプも同様の方法で取り付けられます。

(1)で壁面に開けた下穴にアンカープラグ(付属品)を埋め込みます。
(2)でポスト本体に開けた穴を通して、付属の木ネジでポストを壁面に取り付けます。

取り付け後、浸水防止のためネジ周辺にコーキング処理を施して下さい。
【B】「円柱型ポール」(有料オプション)によるスタンド設置

【ご注意】この解説は、ご購入前の参考のために概要を掲載しているもので、お客様ご自身による施工をお勧めするものではありません。
実際の施工にあたっては、専門の工事業者などにご依頼されることをお勧めいたします。

【 取り付け方法図解 】
ポスト背面に、φ5mmの穴を開けます。
※浸水の原因になりますので、φ5mmより大きい穴を開けないようにご注意下さい。

※図はフェイサス・フラットタイプを例に示していますが、フェイサス・ラウンドタイプも同様の方法で取り付けられます。

専用アダプタのネジ穴の位置に合わせて、ドリルでポールに穴を開けます。
次に、専用アダプタを皿ネジ(付属品)でポールに固定します。

ポールを地面に埋め込みます。
(2)でアダプタを取り付けたポールに、ポスト本体をネジ(付属品)で固定します。

取り付け後、浸水防止のためネジ周辺にコーキング処理を施して下さい。

【C】「アーキフレームGタイプ・Hタイプ」(プレート型ポール/有料オプション)によるスタンド設置

【ご注意】この解説は、ご購入前の参考のために概要を掲載しているもので、お客様ご自身による施工をお勧めするものではありません。
実際の施工にあたっては、専門の工事業者などにご依頼されることをお勧めいたします。

【 取り付け方法図解 】
ポスト背面に、φ5mmの穴を開けます。
※浸水の原因になりますので、φ5mmより大きい穴を開けないようにご注意下さい。

※図はフェイサス・フラットタイプを例に示していますが、フェイサス・ラウンドタイプも同様の方法で取り付けられます。

ポールを地面に埋め込みます。
ポスト本体をアーキフレームのポスト用ネジ穴位置に合わせ、ネジ(付属品)で固定します。

取り付け後、浸水防止のためネジ周辺にコーキング処理を施して下さい。

【補足】フェイサス「名入れパネル」の組み立てについて
以下のシリーズ
フェイサス・名入れ無しタイプ」のうちの「独自パネル仕様タイプ」
は、ポスト本体と名入れパネル(前面パネル)が別パーツとなっており、お客様ご自身での組み立てが必要となります。
【 ▼フラットタイプの場合 】 【 ▼ラウンドタイプの場合 】


【補足】フェイサス・名入れ無しタイプ」のうちの「パナソニック電工純正タイプ」については、前面パネルが取り付けられた状態で配送されますので、前面パネルの組み立ては必要ありません。
-