ネームプラザはレイアウトが事前確認出来ます。
 
表札と看板の通販:ネームプラザ
電話番号など情報
 買い物かご 通販ご案内 Myリスト
-
ホーム取り付け方法105mm角・専用取り付け金具付き・厚型表札

取り付け方法 (105mm角・専用取り付け金具付き・厚型表札)

■このページでは、105mm角・専用取り付け金具付き・厚型表札(上下2ヶ所でネジ留めで設置)の取り付け方法についてご説明しています。

■このページの取り付け方法をお勧めするシリーズは、「シコク」のエクステリア対応表札「オリジナル門柱I.D.S2型、オリジナル門柱A4型」対応の表札のうちの、「取り付け金具付きタイプ」です。

「取り付け金具無し」にてご注文の場合は、一般的な表札と同様に接着剤などを使用してお取り付け下さい(→ 金具無しの場合のお取り付け方法はこちら)。

105mm角・専用金具付き表札のお取り付け方法
【 取り付け方法図解 】

「105mm角・専用金具付き表札」には、図のような金具とネジが付属しています。
上下1ヶ所ずつ(計2ヶ所)・85mmピッチ(穴の中心間の距離)でネジ穴開けられている機能門柱に対応しています。

●オプションで「金具無し」をお選びいただくこともできます。「金具無し」の場合は、一般的な表札と同様に接着剤などを使用してお取り付けいただけます。

●「表札側の金具」は、表札本体に接着されています。「表札側の金具」を表札から取り外すことはできません。
(※あらかじめ「金具無し」にてご注文いただいた場合は金具は付属しません。)



【↑クリックで拡大】

※上のイメージ写真は、表札本体がタイル(焼き物)ベースのタイプを撮影したものです。

「門柱側の金具」の上側をネジ留めします。この段階では、下側のネジはまだ留めないで下さい。
 
【ご注意-1】…上側のネジ留めはあまりがっちりと締めず、軽く締め付ける程度にして下さい。
(※上側のネジを中心に金具を回転させられる程度)
【ご注意-2】…金具のネジ穴は、上下に違いがあります。穴の小さい方が上側になります。
(※最終的に表札の水平・垂直が調整できるように、下側の穴は少し大きめに開けられています。)
【補足】…ネジは3mm径のものと4mm径のものが付属しています。門柱に合うサイズの方をご使用下さい。

(1)で固定した門柱側の金具に、表札側の金具をスライドして差し込みます。

【アドバイス】…表札のすぐ下にインターホンがある場合は、表札を真下から差し込むことができません。そのような場合は、門柱側の金具を回転させ、横方向から表札を差し込んで下さい。


下側のネジ穴が見えるくらいまで表札を持ち上げ、下側のネジを留めます。
 
【補足】…門柱側の上側のネジ(ネジ穴Aのネジ)に、表札側の金具の「切り欠きA」が引っ掛かりますので、表札が上にすり抜けることはありません。

下側のネジを締めたら、表札を下に下げ、お取り付け完了です!
 
【補足】…門柱側の下側のネジ(ネジ穴Bのネジ)に、表札側の金具の「切り欠きB」が引っ掛かりますので、表札が下に抜け落ちることはありません。

【アドバイス】…表札の水平・垂直が歪んでいる場合は、後から微調整が可能です。
一旦下側のネジをゆるめ、上側のネジを軸にして表札を回転させて調整して下さい。
(※調整が済んだら下側のネジを締め直し、表札を元の位置に下ろして下さい。)




※取り付けにあたってのご注意:

●上記取り付け方法は推奨一例です。壁の状況などによっては取り付け方法が異なる場合があります。お客様ご自身による取り付けが困難と思われる場合には、施工業者などにご依頼されることをお勧めします。

-